山口県萩市のブランド「むつみ豚」「長萩和牛」100%
こだわりの素材で安心をご提供します。
トリュフ薫るフレンチ餃子イメージ
トリュフ薫るフレンチ餃子イメージ

トリュフ薫るフレンチ餃子

餃子の概念を覆す
「トリュフ薫るフレンチ餃子」

餃子の餡には、萩むつみ豚をベースにホワイトマッシュルーム、キャベツ、2種類のトリュフ。
トリュフは、イタリア産の黒トリュフ(サマートリュフ)と白トリュフオイル。
チーズスープには、スイス産のグリュイエールチーズとエメンタールチーズの2種類を贅沢に使用。

トリュフの超リッチな風味を感じながら、チーズフォンデュのようにチーズも楽しめる、ワインにもぴったり合う新感覚の大人のGyoza。

「トリュフ薫るフレンチ餃子」をお楽しみください。

オーナーシェフ福原康孝

オーナーシェフ 福原康孝1996年、大手住宅メーカー勤務から脱サラして山口市内(JR新山口駅前)で居酒屋を開業。
2016年、地元の山陽小野田市に移転し、JR小野田駅前に「Dining HARAYA(ハラヤ)」を移転オープン。
「安心安全でおいしいものを提供する」をコンセプトに、地元の食材を中心に国産品を使うことにこだわっている。
旬の食材を取り入れた創作料理が好評を得ており、地元の財界人などが足繁く通う。

CONCEPT

大切な人へ食べてほしい。

「餃子の福原」の餃子は、約30年間包丁を握る料理人が真心を込めてレシピを作ったこだわりの餃子です。
素材の追求はもちろん、「あなたの大切な人へ届くように」「至福な時間を過ごしていただけるように」と、お客様がお召し上がりになるその瞬間を考えて手作りしています。
いつもよりワンランク上の素材で作る餃子を、ぜひお楽しみください。

INGREDIENTS

「維新の地」山口県萩市で生まれ育った、
ブランド豚「むつみ豚」ブランド牛「長萩和牛」
安心安全な素材を贅沢に

萩市のブランド豚「むつみ豚」と黒毛和牛「長萩和牛」を使い、旨味あふれる餃子に仕上げました。
にんにくは青森県田子町産。キャベツは季節ごとに最も良い産地から。
隠し味は店主が作る特製のブレンド味噌。
鮮度と旨味を大事に上質な味わいに仕上げました。